トップ > RSSについて
 
トップ > RSSについて

RSSについて

RSSとは

RSS(RDF Site Summary/Really Simple Syndication/Rich Site Summary)とは、サイトの更新情報を公開するための書式のことです。
もっと簡単にいうと「このサイトにはこういう情報が載せられています」ということを記したデータのことです。
ちなみに当サイトの場合は、こちらです。

このRSSは、RSSリーダーというツールで読むことができます。
RSSリーダーについては後述しますが、このRSSを使うと、自動的にサイトの更新情報を取りにいってくれます。
そうすると、「更新されたかな?」と当サイトにいちいちアクセスしなくても、自動的に「更新しました」と教えてくれますので、効率的にアクセスすることが可能になります。
(しかし管理人としては、いっぱいアクセスしてもらったほうが喜びます。)

使い方

今、たくさんのRSSリーダーがあります。
どれを選ぶかはお好みでかまいません。
たくさんあって迷うのですが、管理人の場合、インストール不要でどこでも利用できるRSSリーダーを愛用しています。
以前はgooRSSリーダーを利用していましたが、使い勝手のよさからGoogleリーダーに切り替えました。
ここでは、Googleリーダーでの登録方法を記します。

  1. Googleリーダートップページから、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
    もしGoogleアカウントをお持ちでなければ、「アカウントを作成」ボタンを押して取得します。(もちろん無料です)
    登録方法1/4

  2. ログインすると下の画面が表示されます。
    左側の「登録フィードを追加」をクリックします。
    登録方法2/4

  3. RSSフィードのURLを登録します。
    ここで http://pyuadora.com/indexrss2.xml と入力し「追加」ボタンを押します。
    このURLは長いので、コピーして貼り付けると簡単です。
    登録方法3/4

  4. 当サイトが追加されます。
    登録方法4/4

他のRSSリーダーを使う場合も、基本的にはRSS配信サイトのRSSフィードURLを登録するだけです。簡単ですね。
もしわからなくなったら、そのRSSリーダーのヘルプを読んでください。

RSSリーダーの種類

上記で挙げたGoogleリーダーはブラウザで参照するタイプですが、アプリケーションとしてインストールするタイプや、テロップのように最新情報を流すティッカータイプもあります。お好きなRSSリーダーを探してみるといいでしょう。

参考:RSSナビ

当サイトRSSファイルの仕様

RSS 2.0:http://pyuadora.com/indexrss2.xml(推奨)
RSS 1.0:http://pyuadora.com/indexrss1.xml

サイト内リンク