トップ
 
トップ

#1000 / 2016.05.05

Final lap

かつて#300で書いたとおり、もともとクルマについて見聞きしたことや勉強したことを書く予定だったこのサイト。

じわじわと読んでくれる方が増えてくれたことは本当にありがたいことです。
人との交流も多少なりできたし、また自分でもネットだけでなく文献で調べるようになりました。
メモや記録のためのサイトとして考えていた当初の想定より、果たしてくれた役割はとても大きいものでした。

コラム1,000本、数えで17年書いてきました。
文章能力が抜群に高まったわけでもなく、文章力にまだまだ自信はありませんが、1つの物事を1,000回続けられたことに意義があると思っています。
なにより多方面の話題を深く調べる癖が身についたし、物事の本質を見極めようと意識が働くようになったことが、このサイトによって得られた大きな収穫かもしれません。

思えばサイト完成は2000年9月のこと。
コラムの1本目が同年11月3日アップですから、2ヶ月近く放置していました。
どんなコンテンツを揃えようかと試行錯誤していた時期です。

当時の環境は、社会人1年目で初めての1人暮らしがやっと慣れてきた頃でした。
場所は仙台市内のワンルーム。
セコセコ貯めたお金で買ったNECのノートブックでHTML文書を書き、それを貧弱なPHS回線でアップロードしたものです。
当サイトはブログでもワードプレスでもなく自分で自動更新プログラムを組んで更新していますが、更新手段は当時から毎回HTML文書をアップするスタイルで貫いています。

変わったのは愛車と住所。
クルマは2台変わり、住所も2回変わりました。

クルマはいずれも5ナンバーの白い5MT車。
ボディカラーにこだわりはないのですが、縁あって乗り継ぐ車はどういうわけか白ばかり。
軽のAT車より鈍いスタートで走らせますが、それで十分です。

世間が持つクルマに対する価値観も変わりました。
クルマなんか走れば何でもいいという人は多いです。
それは否定しません。
価値観はさまざまだし、私には価値観を強要する権利も義務もありません。
ただクルマだけではないのですが、自分なりの使い方を見出すと、途端に面白くなるとだけ言っておきたいです。

かといってクルマをステータス視しているわけでもありません。
だいたいの人にとっては借金をすればクルマは買えるわけだし、高級車だからどうだ、軽自動車だからどうだなんてのは、底の浅い井戸端会議にしかなりません。

自分には自分なりの楽しみ方があるのだし、それを他人から面白いでしょうと言われたところで受け入れる人がいれば反発する人もいる。
そういうものでしょう?

さて、1,000本続いたので次を目指してと行きたいところですが、私自身、仕事やプライベートがより忙しくなってしまいました。
やはり時間はお金よりも大事な資源で、貯めることができません。

この1,000本を一つの区切りとして、更新を中止しようと考えています。

もちろん今までのコラムは、自分の貴重な記録なので消す気もありません。
むしろ自分の中で1,000回続けてきたことは、そうそうなかったかもしれません。

なんであれ、何かで1,000回続けるというのは相当大変なことです。
そんな経験から、私は世の中で継続する人に尊敬の念を抱きます。

このサイトは今後も閲覧できますし、ツール群も今までどおりお使いいただけます。
ただし毎週更新してきたコラムは、今回を持ってひとまず最終とします。

2000年からと長い間でしたが、応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

最後に、自分の人生で一番はっとさせられたマザーテレサの言葉を引用して終わりたいと思います。

『思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから。
 性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから。』

皆様が今より素晴らしい運命に向かっていくことを願っております。
それでは、どこかの路上でまたお会いしましょう。

継続で経験を蓄積しよう。